ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します

【バーでの注文】ヤマシタシ的バーでの注文方法

f:id:cix13045:20190326120246p:plain

●最低限指定すること

 おまかせでカクテルを作ってもらう場合でも2つほど指定しないと思った通りのカクテルは出てきません。ここでは最低限指定できたほうがいいことを書きます。

 

●フルーツ系のカクテルか甘い系のカクテルか選ぶ

 まずはフルーツ系のカクテルか甘い系のカクテルか選びましょう。おまかせで作ってもらう場合もここが違ってくると全く別のものが出てきてしまいます。なのでこれだけは指定するようにしましょう。フルーツ系のカクテルの場合は、好きなフルーツを伝えるといいと思います。その味のリキュールを使ってカクテルを作ってくれます。店によってはフレッシュフルーツ使ってくれます。甘い系のカクテルの場合は、フルーツ系に比べある程度絞られるので何か提案してくれると思います。

 

●強いカクテルか弱いカクテルか選ぶ(ロングかショートか選ぶ)

 カクテルを作ってもらっても、強すぎて飲めないことなどがあります。逆に弱すぎて物足りないこともあります。アルコールの強さは指定しましょう。基本的に強いとショートドリンク、弱いとロングドリンクになると思います。しかし、弱いショートドリンクなど言ってみてもいいと思います。

 

●追加で指定できたらいいこと

 上の2つのことを指定すれば、バーテンダーさんは何かカクテルを提案してくれます。ここからは慣れてきた人用のことを書いていきます。

 

●好みのカクテルを伝えてみる

 好みのカクテルがあれば伝えてみるのもいいと思います。きっとそれと似たカクテルを出してくれると思います。バーテンダーさんによってはよりアレンジを加えてくれて、好きなカクテルが増えるかもしれません。

 

●カクテルに使うリキュールを指定する

 使うリキュールを指定すれば、自分の好きなカクテルが出てくる確率が上がります。例えば、好きなフルーツを伝えるという方法もあります。そのフルーツのリキュールがあればそれを使って、カクテルを作ってくれます。バックバーにある美味しそうなお酒を使ってもらうのもいいと思います。

 

●カクテルの色を指定する

 カクテルの見た目にこだわる方もいると思います。カクテルの色を指定してみてもいいと思います。ただ色と味は両立しないかもしれないのでそこには注意が必要です。

 

●ヤマシタシ的こだわり

・フルーツ系のカクテルか甘い系のカクテルか選ぶ(最低限)

・強いカクテルか弱いカクテルか選ぶ(最低限)

・好みのカクテルを伝えてみる

・カクテルに使うリキュールを指定する

・カクテルの色を指定する