ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します

【カクテル】ペシェグルト@旅BAR夢port

f:id:cix13045:20190508150403j:plain

●由来

 桃はフランス語でペシェといいます、それとヨーグルトの組み合わせでペシェグルトだそうです。

 

●ヤマシタシ的レシピ

・ヨーグルトリキュール・・・24ml

・ピーチリキュール・・・12ml

・生クリーム・・・12ml

・レモンジュース・・・6ml

・グレナデンシロップ・・・6ml

 

●一般的なレシピ

・ヨーグルトリキュール・・・30ml

・ピーチリキュール・・・30ml

・牛乳・・・15ml

・グレープフルーツジュース・・・15ml

・グレナデンシロップ・・・5ml

 

●ヤマシタシ的作り方

 全ての材料をシェークするだけです。

 総量と比率ですが材料が4つなので、以下のルールを守ります。

 ・材料の総量は60ml

 ・材料の比率は2:1:1:1

 今回もヨーグルトリキュール24ml、ピーチリキュール12ml、生クリーム12ml、レモンジュース&グレナデンシロップ12mlで総量は60ml、比率は2:1:1:1になっています(厳密には2:1:1:0.5:0.5です)。

 

●ヤマシタシ的感想

 味はヨーグルトの味が強く、最初は甘く後味は酸っぱいです。他の材料がその甘さ、酸っぱさを補ってくれます。最初の甘さは、ピーチリキュールとグレナデンシロップが、最後の酸っぱさはレモンジュースが補ってくれます。上手にできているカクテルだと思います。ちなみにグレープフルーツジュースを使わないのはヤマシタシが嫌いだからです。

 

●旅BAR夢portについて

 どんなBARかというと日本一友達ができるBARです。ヤマシタシは常連をやってます。スタッフさんとお客さんの垣根が低く、ヤマシタシもよくカウンター側でシェイカーを振らせてもらってます。というよりもカウンター側にいることのほうが多いです。

 スタッフさんもいい人ばかりで、今回ブログのネタにしたいといったところ快く承諾してくれました。普段からよく面倒見てもらってます。

 1日店長という面白いシステムがあり、誰でも店長体験ができます。ヤマシタシも月1ペースで1日店長をやっています。4月もふぁっきんエイプリルフールBARを2回やり、ウラジオストク帰国BARもやりました。5月は13日にふぁっきんカクテルBARをやる予定です(内容は未定です)。

 

●ヤマシタシ的こだわり

・材料の総量は60ml、分量比は2:1:1:1

・旅BARいいところ