ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します

【カクテル】ブルームーン@旅BAR夢port

f:id:cix13045:20190504101210j:plain

●由来

 特になし。

 月の現象のブルームーンと関係があるかもしれません。また慣用句でonce in a blue moonというものがあり、極めて稀なこと、決してあり得ないことという意味を持っているらしいです。

 

●ヤマシタシ的レシピ

・ジン・・・20ml

・バイオレットリキュール・・・20ml

・レモンジュース・・・10ml

・シュガーシロップ・・・10ml

 

●一般的なレシピ

・ジン・・・30ml

・バイオレットリキュール・・・15ml

・レモンジュース・・・15ml

 

●ヤマシタシ的作り方

 全ての材料をシェークするだけです。

 ジンは凍らせておくと、シェークしたときに氷が溶けにくいです。

 総量と比率ですが材料が3つなので、以下のルールを守ります。

 ・材料の総量は60ml

 ・材料の比率は1:1:1

 今回もジン20ml、バイオレットリキュール20ml、レモンジュース&シュガーシロップ20mlで総量は60ml、比率は1:1:1になっています。

 バイオレットリキュールとはニオイスミレ(スイートバイオレット)などが配合されているリキュールです。飲む香水ともいわれており、当時は媚薬として扱われていたとされています。

 

●ヤマシタシ的感想

 味はシュガーシロップのおかげで甘いです。その甘さがニオイスミレの風味とマッチしています。最後はレモンジュースが引き締めてくれます。あまりバイオレットリキュールがメジャーではないのでなかなか飲めないと思います。

 

●旅BAR夢portについて

 どんなBARかというと日本一友達ができるBARです。ヤマシタシは常連をやってます。スタッフさんとお客さんの垣根が低く、ヤマシタシもよくカウンター側でシェイカーを振らせてもらってます。というよりもカウンター側にいることのほうが多いです。

 スタッフさんもいい人ばかりで、今回ブログのネタにしたいといったところ快く承諾してくれました。普段からよく面倒見てもらってます。

 1日店長という面白いシステムがあり、誰でも店長体験ができます。ヤマシタシも月1ペースで1日店長をやっています。4月もふぁっきんエイプリルフールBARを2回やり、ウラジオストク帰国BARもやりました。5月は13日にふぁっきんカクテルBARをやる予定です。

 

●ヤマシタシ的こだわり

・ジンは凍らせておく

・総量は60ml、比率は1:1:1

・旅BARいいところ