ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します

【カクテル】ジンフィズ@旅BAR夢port

f:id:cix13045:20190502182551j:plain

●由来

 フィズ(Fizz)とは炭酸が弾けるシュッという音の擬声語と言われています。

 フィズとはカクテルのスタイルの1つで、ラムやブランデーに変えると、ラムフィズ、ブランデーフィズになります。

 

●ヤマシタシ的レシピ

・ジン・・・40ml

・レモンジュース・・・10ml

・砂糖・・・10ml

・炭酸水・・・グラスいっぱい

 

●日本バーテンダー協会レシピ

・ジン・・・45ml

・レモンジュース・・・20ml

・砂糖・・・10ml

・プレーンソーダ・・・適量

 

●ヤマシタシ的作り方

 まずはジンとレモンジュースとシュガーシロップをシェークします。その後、グラスで炭酸水と混ぜます。

 ジンはあらかじめ冷凍しておきます。冷えているほうがおいしくできるからです。氷は解けにくいようにかち割氷を使いましょう。

 総量と比率ですが材料が2つなので、以下のルールを守ります。

 ・材料の総量は60ml

 ・材料の比率は2:1

 今回もジン40ml、レモンジュース&シュガーシロップ20mlで2:1になっています。(厳密には2:1:1です)

 

●ヤマシタシ的感想

 味は飲んでいるときは甘くて、後味はすっきりしています。シュガーシロップが入っていますが、レモンジュースが味を引き締めてくれます。ちょうど缶チューハイのレモン系を甘くしたような感じの味です。その系統が好きで、初めてカクテルを飲むという人にもおすすめです。

 

●旅BAR夢portについて

 どんなBARかというと日本一友達ができるBARです。ヤマシタシは常連をやってます。スタッフさんとお客さんの垣根が低く、ヤマシタシもよくカウンター側でシェイカーを振らせてもらってます。というよりもカウンター側にいることのほうが多いです。

 スタッフさんもいい人ばかりで、今回ブログのネタにしたいといったところ快く承諾してくれました。普段からよく面倒見てもらってます。

 1日店長という面白いシステムがあり、誰でも店長体験ができます。ヤマシタシも月1ペースで1日店長をやっています。4月もふぁっきんエイプリルフールBARを2回やり、ウラジオストク帰国BARもやりました。5月は13日にふぁっきんカクテルBARをやる予定です。

 

●ヤマシタシ的こだわり

・ジンは凍らせておく

・シェークする総量は60ml、比率は2:1

・旅BARいいところ