ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します

【初心者】初めて作るカクテルのおすすめ(甘い編)

f:id:cix13045:20190430165215p:plain

●初めて作るカクテルのおすすめ

 ヤマシタシ的に甘いカクテルが好きなので、ルシアンとアレキサンダーがおすすめです。材料は4種類買えば作ることができます。買うものはジン、ウォッカ、ブランデー、カカオリキュールの4種類です。すべてのお酒はハーフボトルも売っています。ルシアンとアレキサンダーはカカオ系のカクテルですが、生クリームの有り無しでまろやかさが変わってきます。

 バリエーションも考えると、プリンセスメアリー、バーバラも作れるようになります。2つともアレキサンダーのバリエーションです。

 ここまでで、4種類のお酒で4種類のカクテルが作れることになります。

 

●ルシアン

・ジン・・・20ml

・ウォッカ・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

 

 

●アレキサンダー

・ブランデー・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●次に買うのがおすすめのリキュール

 ヤマシタシ的に甘いカクテルが好きなので、ウイスキー、アマレット、カルーアがおすすめです。これらはハーフボトルも売っています。これらもプラスするとゴッドファーザーとブラックルシアンが作れるようになります。

 バリエーションも考えると、ゴッドマザー、フレンチコネクション、ホワイトルシアンも作れるようになります。最初2つがゴッドファーザーのバリエーションで、あとの1つがルシアンのバリエーションです。

 ここまでで、7種類のお酒で9種類のカクテルが作れることになります。

 

●ゴッドファーザー

・ウイスキー・・・40ml

・アマレット・・・20ml

 

●ブラックルシアン

・ウォッカ・・・40ml

・カルーア・・・20ml
 

●作れるカクテルまとめ

 実はまだ作れるカクテルがあり、ズーム、スパイダーキッス、パバロッティ、スイートマリア、ギャッツビーというカクテルが作れます。ここに出てきたカクテルはまた紹介します。今回はレシピだけ貼っておきます。

 このように1種類のお酒を買い足すと、2種類作れるカクテルが増えるような買い方をするとカクテル作りが続きやすいと思います。ヤマシタシ的に新しいお酒を買おうか迷うときは自分の持っているお酒と組み合わせられるか考えています。

 またハーフボトルが売っているお酒もそろえやすいです。今回の紹介したお酒はカカオリキュール以外は全てハーフボトルが売っています。

 ここまでで、7種類のお酒で14種類のカクテルが作れることになります。

 

●ズーム

・ブランデー・・・20ml

・ハチミツ・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

 

●スパイダーキッス

・ブランデー・・・20ml

・カルーア・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●パバロッティ

・ブランデー・・・20ml

・アマレット・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

 

●スイートマリア

・ウォッカ・・・20ml

・アマレット・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●ギャッツビー

・アマレット・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●ヤマシタシ的まとめ

 ・初めて買うお酒は

  ジン、ウォッカ、ブランデー、カカオリキュールがおすすめ

  4種類のお酒で4種類のカクテルが作れる

 ・次に買うお酒は

  ウイスキー、アマレット、カルーアがおすすめ

  7種類のお酒で14種類のカクテルが作れる